まずは無料のオンラインサロンから開設してみるのもいい

オンラインサロン, オンラインサロンの運営, オンラインサロンの集客

オンラインサロンの運営で、最初につまずくことが多いのは「集客」かもしれません。

オンラインサロンの参加は、月々一定の額の会費を支払うことですので、「そこまでして参加すべきコミュニティなのかどうか」迷わせる要素があると、新たな加入には繋がりません。

しかし、主催者が集客に苦戦している陰で「無料なら参加してもいいかな」と思っている人も多いはずなのです。

そこで、オンラインサロンの集客に不安がある人は、まず「無料オンラインサロン」の運営から始めてみませんか。

Facebookのイメージ

Facebookの「プライベートグループ」で簡単に作れる

Facebookグループの機能のうち、「プライベートグループ」を開設することによって、実名制のオンラインサロンを無料で運営することができます。

有料オンラインサロンでも、集客や決済は専用のサイトやサービスを使うものの、サロンの運営自体はFacebookプライベートグループを利用することが多いです(なお、弊社BuildSalonでは、WordPressを活用したオンラインサロンをご提案しています)。

よって、有料オンラインサロンの集客や運営にまだ自信が持てない人は、まず、メンバーの参加ハードルが低いFacebookプライベートグループでしばらく運営してみてはいかがでしょうか。

FacebookのAIが、参加してくれそうな人にあなたのオンラインサロンの存在を知らせてくれる機能がありますので、ある程度は無料で集客することもできます。

無料で得られるメリットのイメージ(日光)

無料オンラインサロンのメリットとデメリット

メリット

お金の負担がかからないため、参加を阻む重大な障壁がひとつ減ります。よって、有料オンラインサロンよりも遥かに人を集めやすいのは大きなメリットです。

ビジネスを展開している主催者にとっては、「リスト取り」の手段として、メルマガ以上の効果があります。メルマガに返信するのは、相当に高いハードルがありますが、オンラインサロンの投稿に返信することに抵抗を感じる人はそれほど多くないからです。コミュニケーションを深めることができれば、本命の商品やサービスの購入にも繋げやすいです。

デメリット

無料のオンラインサロンでは、真剣でない冷やかしのメンバーも多く呼び込むおそれがあります。参加ボタンを押しただけで満足し、参加しなくなる人もいるので、人数が多いわりには全く盛り上がらないこともありえます。

また、たとえ時間を掛けてコミュニケーションを採ったわりには、信頼関係が深まらないことも少なくありません。イベントなどを募っても参加率が低い傾向があります。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。