オンラインサロンの新規集客に、動画が有効な理由

オンラインサロンの集客, 動画制作・編集

あなたのオンラインサロンに新規メンバーを増やすため、どんな取り組みを行っていますか?

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSに定期的に投稿したり、ブログを更新したりする方も多いでしょうが、近ごろでは、思うように成果が出ない場合もあります。

そこで、「動画」を活用することによって、他のオンラインサロンよりも一歩抜きん出ることができます。

では、オンラインサロンに人々を集めるため、なぜ、動画の活用が有効なのでしょうか。

動画を視聴しているイメージ

動画の発信者は、まだまだ少ない

現代では、SNSやブログ、メルマガなど、文字や写真などによる投稿は、そこらじゅうに溢れています。

そして、YouTubeなどの本格普及によって、動画を「観る」人はたくさんいる時代です。

しかし、動画を「撮ってネットに公開する」人はまだまだ少ないので、うまく動画を撮って投稿すれば目立つことは間違いありません。

ただ告知するよりも、わかりやすく役に立つ動画、きれいで魅力的な動画、面白くて他人に教えたくなる動画をつくると、みんながSNSで拡散してくれて、ひいてはオンラインサロンの認知度も上がっていくことになります。

動画に夢中になっているイメージ

動画は、発信している人の信頼度を高める

動画は、1秒間に数十コマの映像に加えて、音声も発信されるため、文字や写真などに比べても遥かに情報量が多いのです。

裏を返せば、実際にその人と対面して話を聴いているのに近い感覚を、視聴者と共有することができます。

そして、人には会う回数が多ければ多いほど、その相手に好意を持ちやすい性質があります。これを心理学でザイオンス効果(単純接触効果)と呼びます。

ザイオンス効果は、実際に会っているのに近い感覚を覚えやすい動画でも同様に及ぼすことができるとわかっています。よって、動画を多く発信して、多くの人々の目に何度も触れることで、発信している人の好感度や信頼性を高めて、

また、文章はいくらでも書き直せますし、写真もアプリで加工できますので、自分を取り繕って発信することも比較的簡単です。

Facebookなどのプロフィール写真が、あまりにも加工されていて、実際にその人に会ったときに違和感をおぼえた経験のある人もいるでしょう。

その一方で、動画で自分を加工し、演出し続けるのは限界があります。

表情や声質、人柄や口癖なども、実際より大幅によく見せることができないので、それがかえって、視聴者に対して与える親近感に繋がっていくのです。

つまり、動画で嘘を付き続けて、自分を取り繕うことは難しいのですが、動画での自己演出に限界がある事実こそが、裏を返せば、動画で発信を続ける人々の、社会的な信頼性を向上させていくのです。

その人が主宰するオンラインサロンに興味を持つ人も、動画の発信回数とともに増えていくことでしょう。

▼オンラインサロンでライブ動画が生配信できる “BUILD LIVE™️”のご案内▼
https://buildsalon.co.jp/about-buildlive

 

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。