オンラインサロンを活用する

中田敦彦オンラインサロン「PROGRESS」が大幅値下げ中

知性派として知られるお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さん。ノウハウや教養をわかりやすく魅力的にプレゼンするエクストリーム解説が人気の「YouTube大学」のチャンネル登録者数は、2020年6月現在で240万人を超え、日本国内の芸能人では最高記録をたたき出しています。

そんな中田さんが運営している独自のオンラインサロン「PROGRESS」も必然的に注目を集めています。会員数は非公表ですが、2020年6月現在で約1800人ほど入会しているとされます。

PROGRESSは芸能人が直接運営していることもあって、会費も比較的高く設定されてきましたが、5月に大幅な料金改定があったのをご存じでしょうか。

特別価格のイメージ

会費が約84%OFFの大盤振る舞い

PROGRESSは2018年5月の開設以来、月額5980円を参加費として設定してきましたが、開設2周年にあたる2020年5月を期に、月額980円に大幅値下げが行われています。

公式サイトには「一時改訂」との説明があることから、しかるべきタイミングで、月5980円に戻る可能性もあります。

。知名度の高さから安定的にメンバーを増やしてきましたが、2019年春以降のYouTube大学の成功によって、メンバーの層が徐々に変わってきているようです。

中田さんのYouTuberとしてのスキルや心構えを学ぼうと、動画制作者やその予備軍のメンバーが増えてきました。それで、PROGRESSのメンバーについては、制作した動画をサロン内で発表する場や、中田さんが直接アドバイスを送ったりする機会が設けられているようにもなっていました。

実際に結果を出している有名人から直接指導を受けられるだけでなく、実際にYouTube大学の収録現場で中田さんのパフォーマンスを目の当たりにできる権利も与えられるとあって、月に約6000円の参加費でも満足度は高かったといえます。

中田敦彦オンラインサロン「プログレス」ロゴ

大幅値下げの理由は2つ

しかし、2020年春からの新型コロナウイルス感染症予防によって、PROGRESSのメンバーが中田さんと直接会って交流できる機会がなくなりました。リアルイベントがなくなり、全面的にオンライン化されたことで運営コストが削減されたことが、大幅値下げの最大の理由でしょう。

また、中田さんが芸能界を離れて、YouTubeやアパレルブランド「幸福洗脳」などでも成功を収めたことから、収益源が分散化され、オンラインサロンを主軸に据える必要がなくなったともいえます。中田さんサイドの収益構造の変化も、大幅値下げの理由といえるでしょう。

いずれにしても、月980円で芸能界と実業界の双方で成功した人物とコミュニケーションをとれる機会は非常に貴重です。オンラインサロンの開設をもくろむあなたも、実践的な学びを得る意味で入会を検討してはいかがでしょうか。

 

関連記事一覧