オンラインサロンを活用する

オンラインサロンの月会費を比較しているイメージ

芸能人・有名人が運営するオンラインサロンの月会費を比較してみた

「憧れの有名人と距離が近づく」 というのは、オンラインサロンの魅力のひとつとして挙げられます。会員になれば誰でも、(最低限の品位を保って)有名人と直接のコミュニケーションをとる機会が得られるのです。 一昔前なら考えられなかったことです。

では、どれぐらいの月会費を負担すれば、有名人に近づけるのでしょうか。価格帯ごとに比較してみました。

高価格帯(月1万円以上)

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)

月額料金 11,000円 公式ページ

元ライブドア社長として著名な実業家、堀江貴文さん(ホリエモン)のビジネス系オンラインサロンです。
堀江貴文さんといえば、内容の濃い有料メールマガジンでも成功していますが、このHIUでは、堀江さんの豊富な人脈を辿って、各界の著名人がゲストとして登場するので、それだけでも満足度が高いでしょう。

また、プロジェクトごとにFacebookグループが細かく分かれているので、自由に参加して好きな取り組みにコミットできます。

落合陽一塾

月額料金 11,000円 公式ページ

大学の研究者でありながら、光や音などの特性を駆使した不思議なアートの開発でも知られる落合陽一さんのオンラインサロンです。
月に1度、やはり落合陽一さんの人脈で著名なゲストを迎えてのオフ会が開催され、生でのコミュニケーションをとることができます。また、毎週水曜日には、オンライン上でライブ配信も行われています。

中価格帯(月5千円以上)

PROGRESS

月額5,980円 公式ページ

お笑いユニット、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのオンラインサロンです。
チャンネル登録者数が100万人を超えて大人気の「YouTube大学」で、収録の観覧に参加できるのは、メンバーになる醍醐味のひとつです。収録場所は、中田さんが立ち上げたアパレルブランド「幸福洗脳」の店舗内です。

このほか、週1回、月1回のイベントも開催されるので、最大限に活用すれば大いに楽しめるでしょう。

箕輪編集室

月額5,940円 公式ページ

堀江貴文さんの著書『多動力』などを担当し、ベストセラーを連発する幻冬舎のエース編集者としても知られる、箕輪厚介さんのオンラインサロンです。
こちらも、著名人の著書を多数担当した人脈を活かし、オンラインやオフラインで豪華ゲストを迎えたイベントを開催しています。また、箕輪さん独自の大胆な発想に基づくチャレンジの数々を、間近で感じることができますし、ときには直接サポートに関わることもできるでしょう。学生割引なども用意されています。

渡部建のとっておきの店、こっそり教えます

月額5,000円 公式ページ

コントユニット、アンジャッシュの渡部建さんが主催する、グルメ系オンラインサロンです。マスメディアや口コミサイトでは採り上げられない名店を紹介し、渡部さん自らの「食レポ」が届けられる他、渡部さんと一緒に食事ができるオフ会イベントも定期的に開かれています。

低価格帯(月1,000円以上)

西野亮廣エンタメ研究所

月額1,000円 公式ページ

漫才コンビ、キングコングの西野亮廣さんによるオンラインサロンです。会員数は2万5千人を超えて、ダントツ日本一の規模となっています。このリーズナブルな価格設定が、全国の多種多様な人々を呼び込んでいるのでしょう。作品の最新情報や、独自の視点に基づく考え方などが、Facebookグループで毎日披露される他、イベントで直接、西野さんに会って話せるチャンスもあります。会員同士の横の繋がりも濃密です。

関連記事一覧