オンラインサロンで集客を継続するための「魅力」はかかせない

オンラインサロン, オンラインサロンの集客

オンラインサロンをはじめたいけれど、集客が心配。オンラインサロンをはじめたけれど、継続して集客ができるか心配。どうしたら集客を継続できるか、その方法をお伝えします。

オンラインサロンの魅力

オンラインサロンの魅力は、同じ思考を持った仲間が集まっていること。

クローズな空間なので、アンチがいない。ニッチでコアなところでもコミュニティを作ることができる。

まさにオンラインの長所である。

主催者にとってのオンラインサロンの魅力

主催者側にとっての魅力は、同じターゲット層を全国から集めることができること。

今まではセミナー開催が難しかったニッチでコアなターゲット層であっても、オンラインであればサロンを企画し収益を生むことができる。オンラインサロンは、閉鎖されたコミュニティで、アンチもいないので、安心して情報を公開することができる。

オンラインサロンの集客がむずかしいわけ

魅力的なオンラインサロンの経営だが、集客の継続がむずかしい。

インターネット上で退会が安易であるために、参加者はサロンに魅力を感じることができなければすぐに退会してしまう。

オンラインサロンが参加者にとっても魅力的であるかどうかは、参加者が積極的に行動するかによるところが大きい。参加者が積極的に参加し、ノウハウを会得しようとしなければ、オンラインサロンの効果を参加者が手に入れることはむずかしい。

主催者は、積極的でない消極的な参加者にも、オンラインサロンの魅力を感じられる機会を作らなくてはいけない。

いかに魅力を発信するか。どれだけ費用対効果を提供できるのか。中心となるカリスマを持つ人物の人間力、魅力をどれだけ伝えられるか。短期ではなく長期での提供が必要である

魅力に限界を持たせないためには、自らが進化しなければならない。そのなかで、一貫して魅力を発信できれば、費用をかけずにコアところで、収益が可能である

そこがオンラインサロンの魅力である。

サロンメンバーは上級者レベルばかりではない、初級者や中級者にはサロン内でメンバーに自身のコアな情報を繰り返し発信することで、次にステップに引き上げる。上級者には情報の共有することで、主催者も参加者も進化することができるだろう。

共存共栄ができれば、継続した集客が可能になる。

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。