実録!プラチナ世代ならではのオンラインサロン成功例

オンラインサロンの運営, オンラインサロンの集客, オンラインサロンを活用する, 動画制作・編集

引退後に起業したオンラインサロンが成功し、サロンを舞台に第二の人生を輝かせている熟年主宰者が、今、注目を集めつつあります。
それぞれのケースに共通する成功のコツとは何なのでしょうか。
この記事では、取材許可を得て一つのオンラインサロン起業から成功の軌道に乗るまでを追って行きます。

最初の期待値は低かった


写真素材 pro.foto

Tさんは、会社員時代大好きだったゴルフをまだまだ続けたいと、定年退職後、インターネットでゴルフサークル等の検索を始めました。
しかし、自分が好きなゴルフ場の魅力を理解してくれるサークルが無い事に気付き一念発起。
たまたま目にしたオンラインサロン起業支援企業と繋がり、まず無料の説明会で情報収集し、方向性の擦り合わせのミーティングに進み、初期費用の安さ等から気軽にサロンをオープンしました。

発信したいことがたくさんあるから楽しい

自慢の道具ごとのフォーム練習、打ちっ放しでの動画は元より、とにかく郊外の愛用ゴルフ場でのプレイの楽しさを解ってくれる仲間が欲しかったTさん。
いつも打ち上げに使っていた行きつけの小料理屋の大将に協力を求め、愛用ゴルフ場近隣がどんなに魅力的で風光明媚な環境であるか、美味と美酒を堪能しながらリラックスしてゴルフを楽しめるかを熱く発信し続けました。

ゴルフ用品へのこだわりが転機に

今までインターネットで動画をシェアしたことがなかったTさんですが、家電量販店のスタッフにやりたい事を具体的に相談すると、スマホスタンド等便利な道具が揃い、案外簡単に感じたそうです。
自慢の道具で次々に動画を作っていたところ、動画タイトルに人気ゴルフキットメーカーが記載されていたことで、ある時期からシェア数がぐんぐん伸び始めました。

地域の魅力があと押し

さらにTさんにとってラッキーな事は続きます。

小料理屋の大将にサロン起業の事を話すと、「地域の名物料理を取り入れたサロンメンバー限定の宴会コース」を作ってくれたのです。
十年以上にわたり打ち上げと言えば大将の店だよと贔屓にしてくれていたTさんの再スタートだしね、という粋な計らいでしたが、このコース料理の紹介動画が全国の旅行好きシニアの心をつかみ、「このサロンは盛り上がっている」という雰囲気作りに役立ちました。

有名ゴルフブランド×地域情報で魅力倍々

Tさんのサロンは今では、全国にいる人気ゴルフメーカーのファンと旅行好きゴルファーを中心とするメンバーが、互いの道具自慢やお国自慢をのびのびできる楽しい場として賑わっています。

Tさんのケースのように、
「自分がこのテーマで行きたい!」
と思ったものは思い切って貪欲に勧めると、それをきっかけとして周囲の人脈から相乗効果が生まれる事がよくあります。
発信プランの建て方、必要なツール等については、
今は便利な無料相談が多くあるのでどんどん活用してみるのが良いでしょう。

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。