オンラインサロンポータル徹底比較!サロン紹介サイトはこう使え

オンラインサロンの運営, オンラインサロンを活用する, オンラインサロン紹介

男女、年齢層を問わず、多種多様な趣味やビジネスの場として広く注目され始めたオンラインサロン界。

少し前まで「極一部の有名人主宰者の数ヶ所のサロンで内輪のみで盛り上がっている、怪しい場ではないか?」というようなマイナスイメージが無いわけではありませんでした。

しかし、このような後ろ向きの雰囲気は今となっては完全に失われたといって良いでしょう。

「新しいものは常にここから産まれる」とのポジティブインプレッション。

オンラインサロン全体が、こんな期待感やワクワクを集める磁場を持つ現場へ成長しつつある今こそが、オンラインサロンの真の黎明期と言えるのかもしれません。

だからこそ、数多くのオンラインサロンを見やすく集めたサイトが欲しい…というユーザーの要望が増加するのは自然なことですよね。すでに現状、幾つかのオンラインサロンポータルが運営をスタートしています。

「みんなのオンラインサロン」が選ばれる理由

現存するオンラインサロンポータルの中でも、検索可能サロン数、一日あたりアクセス数などで常にトップを走っていた「みんなのオンラインサロン」ですが、2020年7月24日放送日本テレビ「新・日本男児と中居」でも取り上げられたことなどから更に利用者数が急上昇。

いまや名実ともに、ユーザーから最も信頼されるオンラインサロンポータルとして実績を上げ続けています。

丹念な情報収集が生む互いを利する価格設定

そんな「みんなのオンラインサロン」を訪問してみると、まず目に飛び込んで来るのが五千数百件もの検索可能サロン数。

これだけのオンラインサロンが存在する中、自分なりの情報収集だけで求めるサロンに辿り着く事は、現実的とはとても言えないでしょう。

実際にオンラインポータル「みんなのオンラインサロン」の検索機能を使用してみます。

ビジネス起業、ファッション美容…等。

実に12カテゴリーもの選択肢でわかりやすく分類された全国のサロンを、更に月間売上、ユーザー高評価順でのランキング機能で比較して見ることもできます。

これなら、誰もが自分の求めるオンラインサロン情報に、楽しくカンタンに辿りつけますね。

さて、私たちが実際にオンラインサロンを立ち上げる立場に立ったとき、「みんなのオンラインサロン」で収集すべき重要な情報とはどのようなものでしょうか。

最初に目が行きがちなのが、どのようなジャンルが人気があるのか?や、人気があるサロン主宰者は誰なのか?などですが、実はオンラインサロンポータルで収集できる有益な情報はそれだけではないのです。

サブスクリプション型オンラインサロンにおいて非常に重要である要素「月会費と、それを支払うことにより出来るようになる機能の種類」。

たくさんの実際の事例をリアルに目にする事で、自分自身や想定ユーザー両者にとって最も好ましい価格帯やサービス内容がおのずと見えてくるのではないでしょうか。

このように、自分が目指すサロンに近い形の運営を行っているサロンを数多くピックアップし、サブスクリプション型のコスト面において比較して見ることができるのも、ポータルサイトならではの有益な活用方法と言えるでしょう。

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。