中田敦彦氏に学べ!会員向けライブ動画配信の可能性

オンラインサロンの運営, オンラインサロンの集客, オンラインサロン紹介, ライブ動画配信

数ある著名人主宰サブスクリプション型オンラインサロンの中で、特にYouTuberを目指すユーザー向けだと評判の中田敦彦氏運営、”PROGRESS”。

主宰、中田氏自身のYouTubeプログラム「中田敦彦のYouTube大学」が開始からわずか2年足らずでネットメディアのみならず新聞、週刊誌等にも取り上げられるほどの大きな反響を呼んでおり、また、そこから派生した【ファン】をサブスクリプション型オンラインサロンの有料会員として招き入れるというビジネスモデルが成功を収めていることから、このような評判は生じているのでしょう。

1つは、広告収入があること。そして2つ目の無料配信動画のファンが一定数、サブスク有料会員に移行してくれること。

この2つのYouTuberとしての「成功」の果実を両方手にしている中田敦彦氏。その戦略とはいったいどのような物なのか?今回は誰しも知りたいその部分を紐解いていきたいと思います。

YouTubeでファンを掴み、毎日のライブ配信でファンを固定化する

中田敦彦氏の選んだYouTube番組のコンテンツは、番組タイトルである「YouTube大学」が示す通り、一般的に「教養」と言われるジャンルです。

「教養」というと堅苦しく、今まではゲームの実況や、人気のお菓子を大量に買って子ども用プールに入れたりなどの地上波のバラエティ番組をさらに過激にしたおもしろ動画が主流というイメージがあった人気YouTuber界の中では、一見地味で異色ともいえるテーマです。

しかし、現実は皆の知る通り、彼の読みは大当たりで、中田氏は他の追従を許さぬほどの人気YouTuberに登り詰め多数の固定ファンを掴みました。

この大成功には、彼が長年積み上げてきた「勉強ができる」というイメージをうまく利用したこと。そして、「教養」とはいえ、実は大勢が必ず耳にしたことのある有名キーワードを巧みに散りばめ、広い対象がついつい見てしまうサムネイルに仕上げた大量の動画を根気よく上げ続けたこと…。等、中田流に計算が行き届いた戦略が寄与しているでしょう。

そんな魅力いっぱいの中田氏のYouTube動画のファンになった人々は、動画内の宣伝により、彼が有料オンラインサロンを運営していることを知ることとなります。

すでに、無料の動画で満足しているYouTube番組のファンが、簡単に有料オンラインサロンへと移行してくれるものなのだろうか…?そうですよね。

ここに、更に「動画」の特徴を活用した中田氏の第2の戦略が垣間見えてくるのです。

ライブが与えているものは「情報」ではなく「体験」

「中田敦彦のYouTube大学」のファンとなった人々。

彼らの一部は、もちろんもともとテレビで活躍している中田氏のファンであるでしょうが、全てがそうではないはずです。

むしろ、サムネイルで示されている有名な事象(世界史や日本史、地理、有名企業の情報等)に興味を持ち、次々に見ているうち、中田氏のチャンネル、そしてYouTuber中田敦彦のファンとなって行った、というパターンの方が多数派かと思われます。

つまり、最初のうち、人々は番組内容が与える情報のファンなのですが、いつしかそのうちの多くが彼自身のファンに変化するという現象が起きているのです。

このように変化した心理を持つ人々にとって、

「有料会員になれば中田敦彦氏が毎朝ライブで会員に朝の会をやってくれる」

「内容は会員にしかわからないが、毎日のライブなので質問に応じる等コミュニケーションもとれるかもしれない」

…ということが、非常に魅力を持った特別な体験としてとらえられてくるのです。

つまり、中田敦彦氏の戦略とは、

無料のYouTubeで大勢の興味を集め、連続性で情報のファンから自分自身のファンへと移行有料会員「だけ」の特典としてライブ動画という体験を示し、大きなバリューとしてサブスクリプション型オンラインサロンを成功へ導く…。

このような構造であると言えるでしょう。

中田氏のこの戦略は、YouTube番組などの無料動画をフックとしてオンラインサロン会員を募るビジネスモデルとしての、秀逸なサンプルケースであることは間違いありません。

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。