学生のうちにサブスクリプション型オンラインサロンオーナーになるメリット・3選

オンラインサロンの運営, オンラインサロンの集客, オンラインサロンを活用する

大学生のうちに起業する「学生起業家」。00年代はまだ珍しかったそんな選択も今この令和の時代ともなれば、ある意味普通の選択とすら言えるのでは、というほど、数多くの事例が巷に溢れています。

その一因として、大学生が起業に着手する方法の選択肢がインターネットや公的支援等を通じ、急速に増加してきたこともあげられるでしょう。

前例にとらわれない若い世代、流行に特に敏感な女子の間で最も注目を集めている学生企業のカタチ、それが「サブスクリプション型オンラインサロン」です。

今回は、大学生がサブスク型オンラインサロンで起業をするメリットをポイント別にまとめてみました。

会えるアイドルも新しい生活様式に!サブスクFC運営

歌やダンス、ファッションなどで自己表現をし、ゆくゆくはオリジナルグッズやアパレル・カラコンのプロデュースなどで自己の才能を充分に発揮したい…そう願ういわゆる「地下アイドル」

都市部の大学に通いながら、こうした活動をしてみたいと夢見ていた女子高校生の皆さんも少なくなかったと思いますが、先般の状況を鑑みれば、ライブハウスなどは閉鎖も増えてくると思われます。

しかし、だからといって巷の「アイドルファン」の絶対数が減少したわけでは全くないことはお判りいただけるでしょう。

そんな新世代の新入大学生アイドルとファンが活き活きと集える場として、熱い注目を集めているのがサブスクリプション型オンラインサロンファンクラブです。

毎日のライブ動画や、投げ銭タイム。クォリティの高いダンス動画、イメージビデオのDLも自由自在。外野の目を気にせず、たっぷりと趣味の世界でクリエイティビティを羽ばたかせ、思う存分応援してもらいましょう!

大きな成果は一日にして成らず。種まき型オンラインサロン

いまや女性社長、重役はベンチャーの4割にも及ぶと言われています。

いい意味で、目立つことがバリューとなるベンチャーの世界。華がある女性という立ち位置を先入観なく、一つの個性としてグイグイとアピールし、前に出ていく…そんな彼女たちのマインドは、そんな現場ではただただポジティブに昇華されてゆくからなのでしょう。

更に、大学生、院生という立場をそこへ付け加えることを全く臆することなく。流行に敏感そう、とか、即行動できるフットワークの軽さ!など、若さの持つ良いイメージを前面に打ち出して成功している起業家が女性に多い事、

そしてその大多数がオンラインサロンを、しかもサブスクリプション型という形で活用していることも、注目すべきポイントです。

同世代だからこそ共に成長、そして未来へ 繋がるVinnovatorの輪

ここまでは、主宰者とそのファンという関係性のサブスク型オンラインサロンのタイプをご紹介してきましたが、最後にお伝えするのは同世代の女性たちが同じ目線で集う場としてのサロン。

社会貢献や芸術活動、新規事業など、新入大学生としていずれ社会に出るその日までにと、大きな夢を抱いている若人たち。

オンラインを通じて、全国の志を共にする仲間たちとVinnovetorとして繋がってゆく女子が増えています。

目上の男性や、立場や進む道が違う先輩女子たちの視線から解放され、自分たちだけの世界で力を発揮できる環境…

新しい生活様式が普及している現代だからこそ、オンラインサロンが彼女たちの前向きなinnovator精神の受け皿となって各業界において活用され始めているのも納得です。

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。