現在 381 記事を公開中です

アブナイ投資系オンラインサロンの見分け方

アブナイ投資系オンラインサロンの見分け方

残念ですが、どこにでも一定数の悪い人間は存在します。

為替金融、投資はもちろん、教育、飲食、農業やインバウンドまで。今、あらゆる業界にて活躍する人物が次の一手として着目していると言われる”オンラインサロン業界”においても、それは例外ではありません。

今回は投資系オンラインサロン業界に潜むアブナイ輩族の見分け方について、皆さんと考察していきます。

自分なんかを騙す人がいるはずがない…は誤り!

詐欺に遭ってしまった被害者の人々のうち、少なくない割合の方が口にする言葉。何だか解りますか?

それは「まさか自分なんかを騙す人がいるとは、思いもよらなかった」。”詐欺”などに遭うのは大金を掴もうとしてうまい話に乗っていくお坊ちゃま、お嬢様ばかりだろう、セレブに寄って集るような華やかな世界の人だけだろう。自分みたいな地味な生活をしている、少額しかお金を支払わないような一般庶民が標的にされるはずがないと思っていた…。騙された人たちは、皆一様にこんな風に驚きを口にするそうなのです。

テレビに登場する派手な事件の被害者達は、確かに何億円を騙された…そんなケースばかり。しかし、実際の詐欺事件はというと、年間数万円~等の少額をジワジワと騙し取る手口も多いのが事実!

大金を持っていないから。こと、詐欺に関してはそんな理由で安心するのは危険過ぎるということが、現状から炙り出されているのです。

“匿名じゃないから安心”は通用しない

詐欺事件にまで発展するかどうかは個別の事案に寄るものの、兎にも角にもアブナイ投資系オンラインサロンからは、身に危険が及ぶ前に距離を置いておきたいものですよね。

具体的に、どういった特徴を持つオンラインサロンに警戒心を持つべきなのでしょうか。

先ず念頭に置いておいて頂きたいのは、大手メジャーメディアで取り上げられている、プロフィールも明らかにしている人達は皆安全だ!という考えは危険だという事。

大手メディアとて、記事の記名日を過ぎてから発覚した事案にまで責任はないもの。

その記事がview数を獲得できる見込みがあるのなら、時に、多少黒い噂のある人物だろうが持ち上げる事だってあります。ですから”顔が売れているから”だけでそのサロンを信用するのはまだ早い、と言えるでしょう。

そのオンラインサロンと距離を縮める前に、最も必要な事前調査は「周囲の人達との人間関係」だと言われています。

短い期間でスタッフが総入れ替えになったなどの過去が無いか?ある時期を境に突然、大量のサロンメンバーが退会した等の噂がないかどうか?良い評判を言っているのが、利害関係が一致する仲間内ばかりで、他のグループの信頼が厚いリーダー格から嫌われたり警告されるなどの揉め事の過去が無いか…?

また、首を傾げざるをえないような不可解な理由で、何度もネット炎上を起こしているような人物の投資系サロンも、怪しんでおいて間違いは無いでしょう!

こうした人間関係関連を冷静に紐解けば、表向きにみせている顔が本当の姿であるかどうか、しっかりと見極めることができるでしょう。