現在 671 記事を公開中です

オンラインサロン関係者も騒然!2024、テイラースウィフト旋風を解説する

法人向けオンラインサロン制作なら

2024年は、テイラー・スウィフトの年と言っても過言ではないでしょう。

2024年、彼女は史上初の4回目のグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞しました。また、海外女性アーティストとして初めて東京ドームで4日連続公演を行い、約22万人の観客を魅了したのです。

このような快挙を成し遂げたのですから、当然、オンラインサロン界でもテイラースウィフトの話題は熱く取り上げられることが予想されます。

そこで、オンラインサロン関係者向けに、彼女について少し詳しく解説していきたいと思います。

テイラースウィフト、その音楽の魅力

彼女は新作アルバム『THE TORTURED POETS DEPARTMENT』を2024年4月に発売し、世界中で大ヒットを記録しました。

テイラースゥイフトは「Taylor Swift | The Eras Tour」というツアーで2024年に世界各地でコンサートを行います。日本での公演は2024年2月7日から10日まで、東京ドームで4日間連続で開催されます。これは海外女性アーティストとして初の東京ドーム4日連続公演となります。

テイラースウィフトの音楽がこれほどまでに人気になった理由として、以下のようなことが考えられます。

  • 音楽の幅広さ:彼女の音楽はカントリー、ポップ、ロック、フォークなど様々なジャンルに対応しており、多くの人々の好みに合わせることができます。
  • 歌詞の魅力:彼女の歌詞は自分の感情や体験を率直に表現しており、聴く人の共感を呼びます。また、彼女はヘイトや批判に対しても歌詞で応えることで、自分のスタンスを明確にしています。
  • 音楽の権利回復:彼女は自分の音楽の権利を奪われたことに対して、再録音や訴訟などで戦い、ファンの支持を得ました。彼女は自分の音楽に対する情熱と責任感を示しました。
  • 様々な活動:彼女は音楽だけでなく、教育、環境、人権など様々な分野で支援や発信を行っています。彼女は社会的な問題にも関心を持ち、影響力を使っています。
  • 音楽の評価:彼女の音楽はグラミー賞やビルボード賞など数々の賞を受賞しており、その才能と実績が認められています。彼女は音楽界のトップアーティストとしての地位を確立しています。
  • テイラー・スウィフトの新曲は、彼女の音楽的な多様性と創造性を示すものです。彼女は、映画『ザリガニの鳴くところ』のために書き下ろした「Carolina」1や、自身の過去のアルバムを再録音した「テイラーズ・ヴァージョン」シリーズからの「フロム・ザ・ヴォルト」曲など、様々なジャンルやテーマに挑戦しています。彼女の新曲は、彼女の感情や物語を表現する力強く美しいメロディーと歌詞で構成されています。

以上のように、テイラースウィフトは音楽の幅広さ、歌詞の魅力、音楽の権利回復、様々な活動、音楽の評価などの理由で人気になっていると考えられます。彼女は自分の音楽とファンに対して真摯に向き合っており、その姿勢が多くの人々に支持されているのでしょう。

音楽以外でも注目を集めている

彼女の活躍は音楽の世界だけにとどまらないものです。

私生活ゴシップも、世間を賑わせています。

彼女は恋人であるNFLのスター選手トラビス・ケルシーとの交際をオープンにし、彼の試合を応援する姿が話題になりました。特に、彼女が日本公演の直後にラスベガスで行われたスーパーボウルに参加し、彼の優勝を祝福したシーンは、多くのメディアに取り上げられました。彼女は彼にキスをして祝福し、その様子はSNSで大きな反響を呼んだのです。

法人向けオンラインサロン制作なら