現在 376 記事を公開中です

これからのオンラインサロンには必須の「暗号化」!SSLのコスパを上げるためには

オンラインサロンには必須の「暗号化」!SSLのコスパを上げるためには

オンラインサロン運営を事業としてお考えの皆さんなら、必ず知っておきたいのがセキュリティシステムとしてのSSLの存在です。

今回はSSLがなぜオンラインサロンに必要なのか、そして効果的・効率的な導入について考察していきます。

SSLを導入したwebサイトはなぜ安全なのか

まず、SSLがどのようにセキュリティ実働を行っているかを簡単に説明します。

通常のウェブサイトでは、顧客が入力した文章はそのまま誰もが読み取れる形でサーバー内を移動し、移動先で使用されたり保管されたりします。

しかし、これでは例えばクレジットカード情報やパスワードなどの漏えいしては困る情報が、移動する過程でどこかにコピーされたり等し、違法に使用されてしまう恐れが生じてしまいます。

そこで、移動している間や、情報を保管しておく間、「暗号化キー」という技術を用いて入力した本人が許可した活用先(暗号を解くカギを持っている管理者)にしか、入力情報を閲覧することが不可能な状態に変化させることができる仕組み、これがSSLです。

一昔前は、重要な情報を入力するフォームがあるページのみにSSLを導入する方法がとられることが多かったのですが、現状それでは不十分だというユーザーが増えてきています。その背景には、無料wifiスポットの普及などにより、一部のページのセキュリティだけでは不安を感じるユーザーが増えてきていること。それに伴い、より安全なリスクの低いwebサイトが検索上位に表示されやすくなる、といったセキュリティファーストの傾向が年々強まっていることが理由にあるのです。

これからは、SSL対策も「コスパ」で選ぶ時代

さて、SSL導入がオンラインサロンを運営していくうえで必須ともいえる事はご理解いただけたと思いますが、問題はその導入方法…ですよね。

十把一絡げで、すべて用意してありますからお任せ!と、既存のシステムにすべてをはめ込んでしまった場合、例えばEV SSL、企業認定SSL、クイックSSL等々数ある認証タイプの中から、一体どれがどこに選択されているのか、本当に必要な場所に必要なSSLが導入されているのか…何もわからないまま、費用を言われるがまま全額支払う、というケースに陥りがち。

こうした既存システムを検討するのも勿論一考ではありますが、すぐに契約まで進まず、比較対象としてカスタマイズできるオンラインサロン専門作成業者にも相談し、自分に本当に必要な導入方法や価格帯にはどういった物があるのかを検討してみることは非常に有益なのではないでしょうか。