現在 665 記事を公開中です

英検合格への近道!再注目される、語学系オンラインサロン総ざらえ

法人向けオンラインサロン制作なら

こんにちは。今回は英語学習にオススメのオンラインサロンを2つご紹介します!
どちらもとても魅力的なオンラインサロンです。是非最後までご覧くださいね。

TEBLA英語学習コミュニティ

1つ目は、「TEBLA英語学習コミュニティ」です。こちらは日本最大級の英語学習オンラインサロンで、紙もペンもなく手ぶらで学習できるというコンセプトのもと、動画での英語レッスンやオンライン上での交流などができます。
SNSを使ったメンバー同士のアウトプットも盛んで、インプットだけに留まらず会話力を高めることができます。
月額料金は5,500円(税込)で、会員数は非公開です。運営者は英語というスキルを手に入れることによって人生が変わったという廣松一郎さんです。
廣松一郎氏は、英語学習の専門家であり、YouTuberであり、起業家でもあります。彼は「イチローイングリッシュ」というブランドで、英語を話せるようになるための独自の学習法を提唱しています。

イチローイングリッシュの廣松一郎氏とは?英語学習の達人の素顔と秘訣

英語を話せるようになりたいと思っている人にとって、参考になるのが英語学習の専門家や成功者の話です。今回は、そんな英語学習の達人の一人である、イチローイングリッシュの廣松一郎氏について紹介します。彼は、英語学習の専門家であり、YouTuberであり、起業家でもあります。彼はどのようにして英語を身につけたのでしょうか?彼の経歴や人柄、英語学習のコツなどを見ていきましょう。

廣松一郎氏のプロフィール

廣松一郎氏は、1995年生まれの28歳です。彼はフィリピン人の母と日本人の父の間に生まれたハーフですが、幼少期は日本で育ちました。高校生の時は、オンラインゲームに夢中になり、不登校や引きこもりになりかけたそうです。しかし、英語との出会いで人生が変わりました。彼は、英語の勉強方法が間違っていると気づき、独自の学習法を取り入れたところ、たった1年で英語が話せるようになりました。その後、西南学院大学文学部英文学科に進学し、卒業後は英語講師やモデル、ベンチャー企業の経営者など、様々な職業を経験しました。現在は、自分の英語学習法を広めるために、YouTubeやオンラインサロンなどで活動しています。

廣松一郎氏の英語学習法とは?

廣松一郎氏の英語学習法の特徴は、教材を使わないことです。彼は、英語の本質は音であると考えており、英語の音を耳で覚えて、そのパターンを組み合わせていくという方法を提唱しています。彼は、英語の発音をフォニックスというルールで学び、英語のフレーズを繰り返し聞いて、自分で発音して、インスタグラムなどでアウトプットしています。彼は、このようにして英語を話せるようになったと言っています。彼は、英語を話すことはスポーツと同じで、実践をたくさんこなすことが重要だと言っています。

廣松一郎氏の人柄とは?

廣松一郎氏は、英語学習の専門家としてだけでなく、人間としても魅力的な人物です。彼は、過去に事故に遭って顔に大きな傷を負ったり、多忙でストレスがたまり、うつや自律神経失調症などに悩まされたりと、様々な苦難を経験しました。しかし、彼は決してあきらめずに、自分の夢や目標に向かって努力し続けました。彼は、自分に与えられた全ての力を最大に生かして、社会貢献をするために、合同会社GIVENESSを創業しました。彼は、自分の経験や知恵を通じて、多くの人に勇気や大事な考え方、役に立つ情報を発信しています。

エイコミュ・ゼロ

2つ目は、英語の勉強に、金はかけるな! 無料英会話学習術「エイコミュ・ゼロ」です。
こちらは英会話塾は必要ないという信条のもと、英会話を無料で学ぶ方法と、継続するための人間関係を獲得することを目的としたオンラインサロンです。
動画での英語レッスンやオンライン・コミュニティの参加、オンラインでの学習コンサルティング、留学相談などができます。月額料金は550円で、会員数は79人(2022年1月1日現在)です。運営者は穂高ジョージさんという方です。

穂高ジョージ氏は、英語が小学生レベルの初心者に向けた英会話学習コミュニティ「エイコミュ」やオンラインサロン「エイコミュ・ゼロ」の主宰者です。彼は「英会話は、英会話スクールに行かずに学習するもの」という信条を持ち、英語で伝える方法を提供しています。彼の英語学習のスタンスは、以下の2つの理由に基づいています。

  • 小学生レベルの情報伝達レベルに、目標設定するから
  • 言語の伝達は、言葉の「正確さ」より「適正さ」が重要だから

彼は、英語習得には最低でも3,000時間の学習時間が必要だというデータに基づき、現実的な目標や期待を設定して、あなたができることを精一杯やればいいと提唱しています。また、言語の伝達においては、言葉の「正確さ」より「適正さ」が重要だという考え方を示しています。つまり、細かいニュアンスや文法は気にせず、相手に伝わるように工夫することが大切だということです。

彼は、自身のYouTubeチャンネル「小学生レベル英語の大人向け英会話【穂高ジョージ】」やストアカでの講座などを通じて、英語学習のコツやツールを紹介しています。彼の英語学習のアプローチは、英語に自信がない人や外国人との会話が怖い人にとって、参考になるものだと思います。彼の活動に興味がある方は、彼のYouTubeチャンネルやオンラインサロンにアクセスしてみてください。

以上、英語学習にオススメのオンラインサロンを2つご紹介しました。どちらも魅力的なサロンだと思いますので、興味があればぜひチェックしてみてくださいね。

法人向けオンラインサロン制作なら