現在 443 記事を公開中です

オンラインサロンを立ち上げる時の企画の立て方とは?

オンラインサロンを立ち上げる時の企画の立て方のイメージ

最近ますます人気になっているオンラインサロン。

オンラインサロンに一度は入ったことがある人も多いのではないでしょうか。

また、入るだけでなく自分で新しくオンラインサロンを作ってみたい方もいると思います。

しかし、いざ自分で運営しようと思っても、テーマや料金などの企画が決まらずに時間だけが過ぎていませんか。

今回は、オンラインサロンをこれから作る人のために、企画の立て方を解説していきます。

オンラインサロンのテーマの決め方

オンラインサロンを立ち上げる時の企画の立て方のイメージ

最初に考えることは、どのようなオンラインサロンを運営したいかを決めることです。

複数の案を出してもアイデアがまとまらない場合は、次のことを意識してみましょう。

・自分がサロンメンバーに継続的に提供できる価値は何か

・入会したメンバーに何を達成させたいのか

・メンバー同士にどのような交流をして欲しいのか

運営期間にもよりますが、自分が発信し続けられるテーマでないとオンラインサロンを成功させるのは難しいでしょう。

また、あなたが発信する内容がサロンメンバーにとって本当に価値があるのかを深掘りして考えることも重要です。

テーマを上手く決めないと、人が集まらないので失敗する可能性が高まります。

自分が得意なこと、このサロンに入りたいと思われる工夫、メンバーが積極的に取り組める環境、これらをしっかり考えておきましょう。

オンラインサロンの料金の決め方

オンラインサロンを立ち上げる時の企画の立て方のイメージ

テーマを決めた後は、オンラインサロンの料金を無料にするか有料にするかを考えましょう。

どちらが良い悪いという訳でなく、どちらにも長所と短所があります。

無料に設定した場合、会員数は伸びやすいですが本気度が低い人が集まりやすくなるでしょう。

人数が増えても活動が少なく、想像とは違う状態になるかもしれないので注意が必要です。

有料の場合、料金も幅広く設定ができます。

料金を高くするほど本気度が高い人が集まりますが、提供する内容に問題がある場合は、すぐに退会されてしまうでしょう。

オンラインサロンの料金が、あなたが提供できる価値と本当に釣り合っているのかを深く検討する必要があります。

料金が決まらない時は、会費以外での収益を目指すのも一つの手です。

例えば、オンラインサロンの料金は低めに設定して、コンテンツを販売したりイベントを開催する時は有料で実施してみる。

このように料金の決め方は複数あるので、あなたのテーマに合う料金の決め方を考えてみましょう。

テーマや料金設定はオンラインサロンを運営する上で必須の項目です。

今までなかなか決められなかった場合は、今回の内容を踏まえてもう一度考えてみるのはいかがでしょうか。