現在 671 記事を公開中です

キングコング西野亮廣「エンタメ研究所」のオンラインサロンに参加してわかったこと!

法人向けオンラインサロン制作なら

私が1番最初に気になった「オンラインサロン」

漫才師 キングコングの西野亮廣(にしのあきひろ)さんの

「西野亮廣エンタメ研究所」について

入会したきっかけ、メリットなど参加者目線で体験談をお話しいたします。

オンラインサロンを知ったきっかけは?

2018年成人式に起きた「ハレノヒ事件」

西野さんはその後すぐに「リベンジ成人式」を行いました。

なぜ?芸人さんにそんな人を集める力があるのだろうか?

と言うことが気になり、

書籍「革命のファンファーレ」を読んで「オンラインサロン」の存在を知りました。

そして、オンラインサロンのメンバーが「リベンジ成人式」を実行したことがわかりました。

金額は月額1,000円と手頃なこともあり、西野亮廣さんのオンラインサロンへ入会しました。

現在の会員数は?

私が入会したのは2018年5月 当時会員数は8,000人ほど。

年内に1万人達成するかどうかでした。

そこから順調に会員数は増えていき、

昨年、コロナ禍で一気に2万人ほど増え、映画「えんとつ町のプペル」の公開間近にも増え、最大会員数は約80,000人。

映画公開も落ち着いた頃にはオンラインサロン会員数も減り

現在は57,000人ほどです。 

オンラインサロンで行われていること

「西野亮廣エンタメ研究所」では、

西野さんが投稿する2000文字〜3000文字のビジネスやエンタメに関する話を、毎日読むことができます。気軽にコメントすることもできます。

入会されているのは、会社の社長もいらっしゃれば、子育て中の主婦の方もいらっしゃいます。年代も10代の学生さんから50代の方、シニア世代まで利用者層も幅広いです。

何かに挑戦したい人、挑戦する人を応援したい人など様々です。

リアルにサロンメンバーに会いに行けるメリット

他のオンラインサロンにもあるのかもしれませんが、

オンラインと言っているのにも関わらず、リアルにサロンメンバーに会いに行けると言うメリットがあります。

サロンメンバーのみが投稿できるマップがあり、

ちょっとご飯を食べいにくお店を探したい時にはそのマップでサロンメンバーのお店に行くことができます。

オンラインだけでなく、リアルのオフラインでも交流が可能です。

オンラインサロンに入会し続けている理由

西野さんの毎日の投稿を読み物として楽しんでいる部分もありますし、

今後、西野さんが挑戦しようとしている「エンタメ」の続き、そのプロセスを見届けたいと言う気持ちがあります。

そして、サロンメンバーとリアルに会いプライベートでも仕事でも繋がりをもてているのも入会し続けている大きな理由でもあります。

これからオンラインサロンを始める人へ

参加者目線ですが、「会員数を増やす」よりも「ファンを増やす」という気持ちを持っていただくとオンラインサロン集客はできると思います。

法人向けオンラインサロン制作なら