現在 440 記事を公開中です

オンラインサロン運営、見落としがちなタスク再確認!その2

オンラインサロンを開設したばかりで、何から手を付けて良いか判らない!…という皆さまからのお声に応え、便利なタスクをわかりやすくまとめた当シリーズ。
今回も、見落としがち、だけど実は落としてはならない!大切なタスクを取り上げますので、是非最後まで読んでみて下さいね。

運営で手一杯な初所有サロンだからこそ…しっかり聞こう!ユーザーの声

オンラインサロンを運営していると、日々数多くのタスクを消化し続けなくてはならず、ルーティンだけで手一杯!…となりがち。

でも、こうした初期段階にも、そして成熟したサロン、どちらにも大変重要なのがユーザーの感想を知り、それをサロン運営に活かしていくことですよね。

しかし、ただ漫然と「待ち」の姿勢で、例えばユーザーからのクレームに近いメールが入ってからようやく動く…では、ともすればサロン全体の評判を落としてしまう事にも繋がりかねません。

そんなことにならない為にも、忙しい日々の中でもしっかり余裕を持って耳を傾けることができるような【ユーザーからの要望を吸いあげる仕組み】造りが重要です。

最初が肝心!仕組み作りはプロに任せて

とはいえ、完成しているサロンにどうやったらそんな仕組みを取り入れられるの?

そうですよね。

でも、心配ご無用!今は、使いやすい感覚操作のチャット機能や、定期メッセージ自動送信など、オンラインサロンには便利な機能が一杯!なんです。

勿論完成してから追加で行うこともできますし、制作業者に、オンラインサロン構築時の相談段階であらかじめ「ユーザーからの声吸い上げを大切にしたいので…」と、こうした仕組み構築についても相談しておけば予算の範囲でより良い物が設置できる可能性がぐっと高くなります!

ユーザーからの改善案を吸い上げる仕組みの構築は、ユーザーが気軽にいつでも自分の感想をサロンに反映できている実感が得られ、安心感あるサロン運営に繋がります。

オンラインサロン制作時、プロにしっかりと相談することで、運営、ユーザー双方の将来の安心を手に入れたいですね。