現在 440 記事を公開中です

豊かな自然を最大活用!飽きさせないオンラインサロンの美的感覚に学ぶ

オンラインサロンを運営し、収益化していくために必要な重要条件の一つとして挙げられるのが「解約率を下げる」ことです。

入会してくれるまでのプロセスにも様々なノウハウやテクニックがあり、多くの運営者はこうしたアドバイスに従って日々積み重ねの努力をして一人、また一人とコツコツ会員を増やしていっています。

しかし、一度入会してくれた会員がオンラインサロンを辞めてしまうことも、意外によくあることです。

コンテンツが面白くない、という理由以外でも、このような解約は起こってしまいます。

ユーザー調査などにより、その理由の大きな割合を占めるのが

「飽き・マンネリ感」

だということがわかっています。

今回は、オンラインサロン全体の「飽きさせない」雰囲気づくりに役立つ、一つのテクニックについてお話します。

内容をコロコロ変えるわけにはいかない…ではどうする?!

オンラインサロンの性質上、大テーマのもとに人々が集い、そこにテキストや動画が更新されていく、という内容になっているのが一般的です。

つまり、一度作成したコンテンツには、いままでの投稿や更新が時系列で保存されている場合が多く、非参加型の閲覧ONLYのwebサイトのように頻繁にコンテンツそのものを大きくリニューアルすることができません。

また、インターフェイスは部屋の動線と同じで、最も使いやすい、良い環境を考え抜いて創り上げているものです。こちらも飽きさせないためだからとコロコロ変えることが出来るものではありません。

非参加型webサイトよりも刷新がしづらいこのような条件の下でも、オンラインサロンにユーザーを飽きさせない為の「一工夫」は加えることが出来ます。

当ブログお薦めの方法の一つ、それは「日本の自然に沿った美しいデザインを取り入れてみる」です。

「次は何だろう?」という好奇心は脳を刺激する

このような制限付きの条件下でサイトイメージを刷新していく方法の一つに、「イメージ・ビジュアルを変える」という方法がありますね。

しかし、前述のように来訪者がコンテンツを「使用」する、という性質上、感覚操作でスムーズにサイトを活用し続けてもらうために、パッと見て「あれっ?!いつも使ってた、あのアイコンどこ行っちゃったの?あ、ここかぁ~。…どうして見た目を変えるんだ?使いにくいよ~」…など、このような悪印象を持たれてしまうわけにはいきません。

ですから飽きさせないために時々見た目を変える、そのやり方にも注意が必要です。

こうした条件が付いていても、頻繁に、しかもユーザーの納得が得られる方法でビジュアルを変化させることが出来るワザがあるのです。

それは、「季節に沿ったビジュアルイメージをさりげなく取り入れる」です。

毎日使用するアイコンやコンテンツの入り口の目印などのデザインは変えることなく、トップのイメージや、主催者の写真、オンラインサロンのイメージキャラクターや社章などの目立つ部分を、季節の行事ごとに少し変えていきます。

正月には、晴れ着や門松。春は桜。夏は水着や、スイカ、海の風景。秋は月見や紅葉など…

日本には、季節ごとに誰もがわかる美しいビジュアルアイコンが存在しているので、これを活用しない手はないのではないでしょうか?

こうしたさりげない、時系列で変化し続ける遊び心をほんのちょっと付け加えることで、貴方のオンラインサロンの雰囲気が「飽きさせない」空気感を纏うことが出来る事は請け合いです。是非、お試しください!