現在 671 記事を公開中です

パルワールドはオンラインサロン会員内でも話題?価格や遊び方を徹底解明

法人向けオンラインサロン制作なら

パルワールドは、魅力的なオープンワールドゲームで、プレイヤーはパルと呼ばれる生物を捕まえ、育て、冒険を繰り広げます。
パルワールドは、日本のコンピュータゲームソフト制作会社であるポケットペアによって開発されたオープンワールド・サバイバルクラフトゲームです。

以下に、パルワールドについて詳しく説明します。

パルワールドとは?

  • ジャンル: アクションアドベンチャー、サバイバルクラフト、オープンワールド
  • 対応機種: PC (Microsoft Store, Steam)、Xbox Series X/S、Xbox One
  • 発売日: 2024年1月19日(早期アクセス)
  • エンジン: Unreal Engine 5

ゲームの概要

  • 舞台: パルパゴス島。ここには「パル」と呼ばれる多様な生物が生息しています。
  • プレイヤーの目的: パルを捕まえて拠点を構築し、戦闘に利用すること。
  • プレイスタイル:
    • 1人でプレイ可能
    • オンラインでの4人協力プレイや1つのサーバー上での32人プレイにも対応
  • ゲームプレイ:
    • 空腹ゲージを管理しながら素材を集め、道具を作り、拠点を建設
    • パルを戦闘で弱体化させて捕獲
    • パルには特技や得意分野があり、戦闘や建築、食材に利用できる
    • 拠点のレベルを上げて同時に出せるパルの数を増やす

開発と発売

  • 開発は『クラフトピア』の早期アクセス配信が始まってから約半年後に開始されました。
  • 初期の開発チームは新規採用した社員で構成され、最終的に40人以上の規模に成長しました。
  • マイクロソフトの技術支援を受け、サーバーの構築やグラフィックスとメモリの最適化を行いました。

『パルワールド』は発売から5日半で800万本以上を売り上げ、Steamの同時接続者数が歴代2位の200万人超えを記録しています。

初心者の方に向けて、序盤の効率的な進め方と基本的なポイントを紹介します。

パルワールドの序盤攻略

1. 原始的な作業台を作る

最初に「原始的な作業台」を作成しましょう。落ちている木材を拾うか、木を殴って木材を集め、2個の木材で作業台を作成します。この作業台を使ってさまざまな道具を作成できます。

2. つるはしと斧を作る

作業台で「つるはし」と「斧」を作りましょう。つるはしは岩を攻撃して石を集めるのに役立ち、斧は木を攻撃して木材を集めるのに適しています。

3. パルボックスを設置して拠点を作る

「パルボックス」を作成し、フィールド上に設置して拠点を作りましょう。パルボックスは拠点の中心となり、一定範囲がプレイヤーの拠点となります。

4. 拠点を充実させる

拠点には以下のアイテムを作成して設置しましょう:

  • 原始的な作業台:アイテムの作成ができる
  • 修理台:武器や道具の修理ができる
  • 木のチェスト:アイテムを預けられる
  • 小屋:ベッドを置く小屋を作成して寝てHPを回復できる

5. プレイヤーレベルを上げる

プレイヤーレベルを上げると、新しい施設やアイテムが解放されます。特に「伐採場」と「採掘場」を解放することで、木材と石を自動で生成できるようになります。

6. 拠点の作業を自動化する

拠点はパルだけの働きで機能するのが理想です。パルを配置して作業を自動化しましょう。例えば、エサ箱やわらのパルベッドを設置すれば、SAN値の回復やベリーの生産が自動で行われます。

7. ライド用のパルを捕まえよう

パルの中にはライドできるものもあります。ホークウィンやカバネドリなど、専用のアイテムを使って捕まえましょう。

初心者の方は、これらのポイントを押さえて、楽しくパルワールドをプレイしてくださいね!

プレイヤーたちの感想を見てみましょう!

oponoponoXDさんは、パルワールドを「手に汗握るパルとの冒険譚」と表現しています。彼らはパルを捕まえて協力し、伝説のパルに挑む楽しさを強調しています。また、ゲーム性やUI/UX、ビルディングについても詳しく触れています。

クローズドアルファさんは、パルワールドを「良くも悪くもインディゲームで、それなりに楽しい」と評価しています。グラフィックは良いものの、洗練されているかは微妙とのことです。

法人向けオンラインサロン制作なら