現在 376 記事を公開中です

元祖「バラエティ番組対応レーサー」脇坂寿一さんのオンラインサロンは、どんな内容?

男性ファッション系YouTuber「MB」さんが立ち上げたオンラインサロンとは?

全日本のレーシングシーンで数々の実績を収めながら、「イケメンレーサー」としても名を馳せて、テレビのバラエティ番組でもその軽妙なキャラクターで人気を集めてきた脇坂寿一さんが、オンラインサロンを開設しています。

どのような内容で、参加するとどのようなメリットが得られるのでしょうか?

レーシングカーのイメージ

そもそも、脇坂寿一さんとは?

そのオンラインサロンの名称は『脇阪寿一とクルマで未来を創るプロジェクト』です。

脇坂寿一さんは、国内のレーシングシーンで輝かしい成績を収めるだけでなく、F1のテストドライバーを務めるなど、日本でも屈指のレーシングドライバーとして活躍してきました。

それだけでなく、フジテレビ『ジャンクスポーツ』など、数々のバラエティ番組に出演し、軽妙なトークでお茶の間を魅了してきました。

たしかに、中嶋悟や鈴木亜久里、片山右京などの日本人F1ドライバーよりは知名度が若干低いかもしれませんが、モータースポーツを一般に普及させたいという情熱や行動力は国内でも一流と言っていい方です。

その脇坂寿一さんが、一般のモータースポーツファンに向けたオンラインサロンを開設したのは、ごく自然な成り行きといえるかもしれません。

脇坂さん自身、「自分とその仲間うちだけで、何かを取り組んでいくことに限界を感じていた」という問題意識を持っていたようで、モータースポーツの業界外から、また違った強みを持つ新たな協力者を求めて、一般向けのサロンを開設した模様です。

カーレースのイメージ

「脇阪寿一とクルマで未来を創るプロジェクト」オンラインサロンの具体的内容とは?

脇坂さんはすでに、FacebookやInstagram、アメブロ、ニコニコ動画で積極的に情報発信していますが、オンラインサロンとして有料会員向けに限定されたコンテンツ提供をするのは初めてです。

車社会の未来や、ドライビングを楽しむ新しい形を模索するため、プロとファンが一体となって意見交換する場として機能しています。

会員限定で参加できるFacebookライブ配信では、脇坂さん自身が監督を務めるレーシングチームの最新情報やレース状況をリアルタイムで感じ取ることができます。

また、サロン内では、メンバーのひとりの雨宮さんが立ち上げた「スープラオーナーズクラブ」が盛況です。トヨタの生んだスポーツカーの名車「スープラ」の愛好者が集まり、愛車自慢や情報交換が盛んに行われています。

これから参加する方も、人気のスポーツカーブランドをめぐる議論や情報交換を行う分科会を、脇坂さんのオンラインサロン内で立ち上げて、盛り上げられる可能性があります。

脇坂さん自身も、車社会の発展に貢献するため、一般の車愛好者やドライバーと交流したいという思いが強いので、車や運転に関する質問には快く答えてもらえる可能性が高いでしょう。

プロのレーシング関係者と直接コミュニケーションできる機会は貴重で、お金には替えがたい経験です。興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。