現在 395 記事を公開中です

期間限定? 「黒夢」「SADS」のボーカル、清春さんのオンラインサロンの特徴

「SADS」のボーカル、清春さんのオンラインサロンの特徴

1990年代に大人気を博した、ビジュアル系ロックバンド「黒夢」のボーカル、清春さんが1年間の期間限定オンラインサロンを開設していることをご存知でしょうか?

SADS CDジャケットのイメージ

清春さんのオンラインサロン「Empathy」の特徴

このオンラインサロンは、「黒夢」や、その後のソロ活動、そして黒夢の系譜を受け継ぐ「SADS」を引っ張ってきた清春さんを、長年にわたって応援してきたファンが参加することを前提としています。

つまり「オンラインのファンクラブ」に限りなく近い位置にあると考えられます。

かつてのファンクラブであれば、すべてを事務所が管理運営し、会報が送られてきたり、限定グッズを購入できたりするだけで、アーティストと直接交流できる機会は、ほとんど持たれませんでした。

しかし、そのファンクラブが、オンラインサロンというプラットフォームに乗ることで、新時代のファンサービスが可能になります。

この「Empathy」は、月5,500円の会費で、2021(令和3)年7月10日までの期間限定で開設されていることが、すでに予告されています。

なぜ期間限定なのか、その事情は公開されていませんが、清春さんが今後、新たな活動を展開していくための布石にしていくためのサロン開設なのかもしれません。

ファンが直接、清春さんと交流できることは、ファンが現在、何を求めているのかを直接把握できるため、清春さんサイドにも大きなメリットがあります。

バンド活動のイメージ
「Empathy」

清春さんのオンラインサロンの参加特典

まず、入会するとすぐに、清春さんからのメッセージ(ウェルカムリプライ)が送られてきます。
そして、プロの音楽家としての情報発信、あるいはプライベートでのライフスタイルなどに関する気楽な文章など、様々な角度から清春さんの姿を日々追いかけて、楽しむことができます。

清春さんは、すでにTwitter、Instagram、アメブロのアカウントで情報発信していますが、「Empathy」でしか見られない写真や動画に触れることができるのも、サロン会員になることの大きな特典です。

他のファンが知ることのできない情報を得られる喜びを味わえます。

また、メンバーの誕生日や記念日を、清春さん自身がお祝いするメッセージも送られてきます。

さらには、人生相談、悩み相談の投稿に対して、清春さん自身が回答を付けることもあります。

 
かつては、ファッションブランドを立ち上げるなど、実業家としての側面も見せてきた清春さんが、50歳を超えたこれからの時代をどのように駆け抜けるのか、「Empathy」でいち早く感じてみてください。