現在 376 記事を公開中です

オンラインサロンでのライブ配信!具体的なツールは?

オンラインサロンのライブ配信

みなさまは、オンラインサロンを利用していますか?

オンラインサロンとは、ウェブサービスやSNSなどを使った会員制コミュニティのことであり、インターネットを通じて展開されるオンラインサロンでは、様々な手法を持ってライブ配信がされています。

ここでは、オンラインサロンのライブ配信についてご説明たしいと思います。

ライブ配信の手法について

ライブ配信を行うためには、自分で撮影した動画などをサイトにアップして配信するのが一般的です。

しかし、全て自分でサイトをアップして配信することは時間と労力がかかってしまいます。従って、手軽に始めるためには既存のプラットホームを利用することが一番近道であると言えるでしょう。

ここでは、プラットホームの種類についてご説明したいと思います。

YouTube

YouTubeは、カリフォルニア州サンブルーノに本社を置くアメリカのオンライン動画共有プラットフォームです。YouTubeの月間のアクティブユーザーは20億人を超えており、1人の視聴者がYouTube動画に費やす一日の平均時間は11分24秒であるとの報告もあります。

圧倒的大多数の方が日常的に利用しているプラットホームですので、ライブ配信を行うプラットホームとしては最適であると言えるでしょう。

Zoom

Zoomは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社をおく会社であり、クラウドコンピューティングを使用したWeb会議サービスを展開しています。Zoomを利用した1日あたりのミーティング参加者数は、全世界で2019年12月時点では1,000万人でしたが、新型コロナウイルスなどの影響もあり、2020年4月には3億人を突破しています。

誰しもが一度は利用したことがあるであろうZoomは、利用者が使用するにあたっての敷居も低いことから、受け入れられやすい環境にありますので、ライブ配信を行うプラットホームとしては最適であると言えるでしょう。

まとめ

オンラインサロンでのライブ配信についてご説明させて頂きました。

リモート環境が普及される昨今において、オンラインサロンの注目度は以前に比べて増していると言えるでしょう。人気のあるオンラインサロンでは、数千~万人もの会員灯篭があるサロンや、月額1万円以上を払ってでも参加したいと渇望する人が多数いるサロンもあります。

適切なライブ配信のプラットホームを利用することにより、よりオンラインサロンの会員数が増えることとなるでしょう。

この記事がオンラインサロンのライブ配信についてご検討されておられる方にとって、少しでもお役に立てたのであれば幸いです。