こちらにつきましては、お見積もり時に設計を柔軟に変更できますが、基本的にオンラインサロンを設置するサーバーにアップロードでも、Youtubeにアップロードしてそのリンクを貼付する方法でも、どちらでも可能となります。

前者の場合、機密性が保たれ、Youtubeに動画を預ける事なく動画を公開できます。

後者の場合、非公開にしてそのリンクを貼付する事で、容量を気にせず動画を公開できます。

当ブログ記事の引用は自由です。参照元URLを明記した上でご自由に引用してください。

関連記事一覧

引用につきまして

弊社のブログは引用自由です。リンク元のURLを明示した上で、ご自由に引用してご活用頂けます。