企業理念

株式会社の企業理念(ビジョン)を公開しております

企業理念のイメージ

IT業界の”職人”を目指して

株式会社ビルドサロンは、日本初・唯一の「オンラインサロン」にフォーカスしたWEBサイト制作業者です。

中小企業や個人事業主でも自前の情報発信の場を持ちたい。
自社が持っている、消費者に役立つ有益なコンテンツを有償で発信したい。

その様な声にお応えするべく 代表の上村らがそれまで10年以上に渡って培ってきたPHP技術を基に 令和元年(2019年)5月 BuildSalon合同会社 として設立、1年後、株式会社に組織変更いたしました。

主に中小零細企業・個人事業主様向けにオンラインサロンの制作運用サービスを展開しております。

なぜオンラインサロンに限定したのか。それは、「なんでもやる」WEBサイト制作業者は弊社以外にごまんといるからです。私達の目標、それは極度に専門化する事で、「オンラインサロンならこの会社だ」と頼って頂き、お客様のお力になる事にあります。

そうして現在までオンラインサロンを専門にする事で、数多くのオンラインサロンに関するノウハウを積み上げてきました。

日本社会は超成熟期に突入しました。現在、世の中には「これでもか」と言うほどにサービスや物が溢れています。

その中で、どのようにしてお客様に価値を提供し、どうしたら喜んでもらえるのか、私達は考えました。

答えは「フォーカス」にありました。「何でもやる」ではなくて、オンラインサロン関連業務「しか」やらない。

私達はECサイトやコーポレートサイトなど、通常のホームページ制作は承っておりません。

それは私達の得意分野ではないからです。会員制サイト・オンラインサロンを制作したい、運用して欲しいお客様に最大限の利益(ベネフィット)を提供するために承っていないのです。

2020年にはオンラインサロン制作の業界シェア1位を獲得し、お陰様で、お客様には大変好評を頂いております。2021年6月にはオンラインサロンの制作実績が300件を突破いたしました。

そしてこれからも私達は、オンラインサロンシステム以外の開発・運用業務は一切行ないません。オンラインサロン内で利用できるライブ動画配信ソフトウェアや、決済機能の充実、更なる利便化のための開発を継続します。

企業の “新しいカタチ”

私達は、大企業の様な「なんでもやる」ではなく、「何らかの事業に徹底的に絞り込む」個性豊かな企業が社会に増えていくことを心から願って、今日も活動しています。

個性豊かな企業が増えることによって、社会の多様化を促す事ができます。
社会の多様化、それはすなわち、相手(他社)が自分(自社)とは異なる事をお互いに理解し、尊重しあう事の出来る社会です。

メロンパンのみに特化したパン屋、短距離走のスポーツシューズのみを製造するスポーツ用品メーカー、スーパー銭湯に特化した遠隔湯温測定装置を開発する会社…そんな個性的でニッチな会社が溢れたら、とても楽しい世の中になるのではないでしょうか。

自社が得意な事業に絞り込む事が当たり前になれば、無駄な業務、残業も無くなり、過労死は消え、従業員も働く職場に誇りを持てる様になる筈です。

それを実現する事は、企業の最も大事な社会的責任の一つであると私たちは考えます。

企業が自社の得意分野のみに集中して事業を展開する事によって、一つ一つの技術は成熟を極め、環境問題、人権問題、貧困問題、ひいては地球上に存在する多くの問題を解決できる筈です。

企業だけなく、個人に対しても、世の中はまだまだ「何でもできる事はいい事だ」と言った風潮があります。

私達の最終目標は、そんな風潮を根底から覆し、「『社会の個性化』を後押しする」事にあります。

株式会社ビルドサロン 代表取締役 上村 十勝

使命

ビルドサロンは顧客様に、高度にセキュア化された高品質オンラインサロンをご活用いただくことで、
ICT活用機械の増進とともに抜本的なイノベーションをもたらし、より効率的で生産性の高い、
そしてデジタル化社会にマッチした事業運営をサポートします。

そして、持続可能な社会の実現と、社会全体のDX化への貢献に尽力し続けます。

目標

変化し続ける社会の中で、より多くの人々が安全・快適で幸せな生活を送ることができるよう

オンラインサロンを通じて活用して頂けるICT技術を積極的にご提案し、イノベーション促進に尽力する。

行動規範

全員が現行法を遵守し、社会貢献を常に意識して行動する。

顧客様とともに成長し、社会とともに日々成長することを意識して実行する。

DX化によるイノベーションがもたらすSDGs等の社会全体の環境向上を一歩一歩着実に実現することを意識して活動する。

株式会社ビルドサロン 代表取締役 上村 十勝