アプリリリース(AppStore/Android)

アプリリリース(AppStore/GooglePlayStore)

最終更新日:2021年10月23日

納品されたオンラインサロンを、iPhone向けのAppStoreとAndroid向けのGooglePlayStoreで公開します。

モックアップ

オンラインサロンをアプリとして公開

オンラインサロンをスマートフォンのネイティブなアプリとして配信できます。
ボタンや画面の設計も全てビルドサロンにお任せ。

WEBサイトとしてオンラインサロンを納品した後、オンラインサロンをアプリ化して各プラットフォームにて公開いたします。

ご予算に応じてD-U-N-S番号取得を代行したり、Appleデベロッパ登録を代行したりと、柔軟に対応が可能です。

※AppStoreでの公開には審査が必要となり、ご希望に添えない場合がございます。
審査合格の可能性などは、オンラインサロンのジャンルにより異なるため、お問い合わせください。
※当ページに記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。

BUILD APPのイメージ

開発〜リリース・保守点検まで全てお任せ

面倒で難しい、専門知識や作業は必要ございません。

・戻る、進むボタン(非表示にもできます)
・トップページへジャンプするボタン
・ログインセッションの保存
・プッシュ通知の受信、および一覧。未読通知のバッヂ表示
・ログイン画面にプッシュ通知用のデバイスIDの引き渡し。ユーザーとデバイスの紐付け
・プッシュ通知をカテゴリ分けして受信選択するための設定画面表示

など、具体的な要件定義もお任せください。

リリース後も定期的な保守点検なども承ります。
アプリ内課金の実装などもご相談ください。

App Store

アプリ化の流れ(AppStoreの場合)

1. リリース用のApple IDを取得
2. Apple Developerに登録
3. D-U-N-S番号の取得(Apple Developer Enterprise Program (ADEP) の登録に必要)
4. オンラインサロンシステムの準備
5. リリースするためのオンラインサロン設定の調整(電話番号等個人情報項目の入力任意化など)
6. アプリアイコン、アプリ名、テスト端末UDIDなどの準備
7. テストアプリ開発(ボタン類などUIの実装)
8. アプリテスト(Deploygate等利用)
9. プライバシーの取り組みに関する情報を策定
10. AppStore公開申請・審査
11. 公開完了
12. 保守点検・アプリ内課金など追加要件の継続的開発(必要に応じて)

アプリ名とアプリアイコン(1024PX * 1024PX)さえご用意頂ければ、これら全てビルドサロンサロンに丸投げ可能です。
※1〜3は、ビルドサロンのApple IDで公開する事で省略可能です。

スマートフォンアプリ施工例

PWA化も承ります

AppStoreにリリースする場合は審査などがあり、ネイティブアプリのリリースは多額の費用(おおよそ50万円〜)がかかりますが、PWAだと最低数万円から開発が可能です。

PWAについてはこちら

一覧に戻る

以下のページからオンラインサロンの制作お見積もりが可能です

今すぐ無料お見積もり

関連項目