自社決済

自社決済

最終更新日:2021年11月16日

自社で既に運用している決済システムをオンラインサロンに組み込みます。

自社決済のイメージ

自社決済システムをオンラインサロンに導入

自社で既に運用している決済システムをオンラインサロンに組み込みます。

(例)
・SBペイメントサービス
・GMOPG
・ロボットペイメント
・会費ペイ
・イベントペイ
・アナザーレーン
・アクシズペイメント
など

会費の受け取り口座を統一できます。

※ 希望する決済代機関がない場合は 自動会費決済システム を参照してください。
※ 記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。

自動会費決済システムの決済日指定機能実装例 (1)

柔軟な設計が可能

決済会社が提供しているAPIを駆使して、貴社の事業形態にフィットした決済システムを開発致します。

実際の開発例(1):決済日の設計

1)月払い – 月額5,000円(税別)
何日に登録しても当月分即時決済、毎月1日に当月分を課金
例)2021/05/15日に会員登録 → 2021/05/15に5月分会費課金、2021/06/01に6月分会費課金

2)年払い – 年額55,000円(税別)(5,000円OFF 11ヶ月分相当)
何日に登録しても当年分即時決済、翌年同月1日に翌年分を課金
1年後の1日に自動年更新で年額会費課金
例)2021/05/15日に会員登録 → 2021/05/15に年額課金、2022/04末日まで使えて、2022/05/01に自動年更新で年額会費課金
(当月を含めた12ヶ月間使える形)

実際の開発例(2):クーポン適用期間の設計

​クーポンを入力して割引料金が適用される期間を管理者が指定可能。

「クレジットカード決済の都度課金で決済」
「リンク型でカードが登録・初回決済され、その後API型で月次及び年次の決済処理」

など、専門的な仕様設計もご相談いただけます。

自社決済システムの実装イメージ

既に運用している決済システムの引き継ぎも可能

詳細はご相談ください。

一覧に戻る

特に記入されていない場合、画像は全て開発の一例です。具体的な希望要件や仕様・機能についてはご相談ください。

以下のページからオンラインサロンの制作お見積もりが可能です。

今すぐ無料お見積もり

関連項目