アプリリリース(PWA)

PWA

最終更新日:2021年10月08日

オンラインサロンをスマートフォン上でアプリのように動作させる仕組み(PWA)を導入します

PWA

ネイティブアプリに比べて低予算でリリースが可能

PWAは「Progressive Web Apps」の略で、オンラインサロンをスマートフォン向けのネイティブアプリ(iPhoneのApp Store、AndroidのGooglePlayストアなどでダウンロードできるアプリ)のように使える仕組みのことです。

ネイティブアプリに比べて審査や更新を必要とせず、スムーズな導入が可能です。

※ネイティブアプリとしてリリースしたい場合は、こちらをご確認ください。

PWAとネイティブアプリの違い

ネイティブアプリと比べても遜色ない特長

アプリリリースでは、AppStoreにリリースすると、開発費用や審査費用、保守点検費用と莫大な費用が発生しますが、PWA化であれば、一回の実装でiPhone/Android両方のスマートフォンに対応可能です。

一覧に戻る

関連項目