メールセキュリティ

SPF

最終更新日:2021年10月12日

システムから送信されるメールにSPF、DKIM署名、DMARCの設定などを行い、なりすましを防止します。メールが会員の迷惑メールフォルダに振り分けられる確率を低くします。

SPF

なりすましを防止

オンラインサロンシステムでは、会員が新規会員登録をした際や運営者からのメッセージを受け取った時、会員ランクを変更した際など、あらゆる場面でシステムからメールを受け取ります。

そのシステムから送信されるメールにSTARTTLS対応、SPF、DKIM署名、DMARCの設定などを行い、なりすましを防止します。

メールが会員の迷惑メールフォルダに振り分けられる確率を低くします。

一覧に戻る

関連項目