メールセキュリティ

SPF

最終更新日:2021年10月12日

システムから送信されるメールにSPF、DKIM署名、DMARCの設定などを行い、なりすましを防止します。メールが会員の迷惑メールフォルダに振り分けられる確率を低くします。

SPF

なりすましを防止

オンラインサロンシステムでは、会員が新規会員登録をした際や運営者からのメッセージを受け取った時、会員ランクを変更した際など、あらゆる場面でシステムからメールを受け取ります。

そのシステムから送信されるメールにSTARTTLS対応、SPF、DKIM署名、DMARCの設定などを行い、なりすましを防止します。

メールが会員の迷惑メールフォルダに振り分けられる確率を低くします。

一覧に戻る

特に記入されていない場合、画像は全て開発の一例です。具体的な希望要件や仕様・機能についてはご相談ください。

以下のページからオンラインサロンの制作お見積もりが可能です。

今すぐ無料お見積もり

関連項目