単発販売(EC)機能

単発販売機能

最終更新日:2021年04月13日

動画・記事などコンテンツや商品などをサブスクリプションとは別に、価格を決めて単体で販売可能です。(ショッピングカート・EC機能)

単発販売機能

記事やコンテンツの個別販売を実現

動画やPDF、ブログ記事、画像などあらゆるコンテンツをサブスクリプションとは別に単体で販売可能です。
例えば、人気の記事を¥1,000(任意設定可能)で販売する、などといったことが可能です。

実際に無料会員、または利用者(非会員)がオンラインサロンを訪れた際、「有料会員登録するほどではないけど、この記事が読みたい」といったニーズもございます。

その様な利用者のニーズを満たす事で、有料会員登録継続率の大幅な向上にも役立ちます。
発送先の住所が必要な物理的なアイテムも販売可能です。

コンテンツ自体に閲覧可能日数を設け、販売期間を設定することや、複数商品を選択してまとめて購入・決済可能です。

※要件定義によります

単発販売機能イメージ

運営者・利用者に分かりやすいカート設計

運営者はコンテンツ(動画・記事)の設定画面で、商品名と価格を入力するだけでそのコンテンツを単体で販売可能です。

利用者側は、欲しいと思ったコンテンツをカートに入れて、クレジットカードまたはPayPalで決済するだけで購入が完了します。

特別なコンテンツは、積極的に会費とは別に個別販売する事で、オンラインサロンの収益化に役立てる事が可能です。

購入後に自動で購入者に送信されるメール内容を編集できるため、電子コンテンツの販売も楽々です。

※画像・上記要件は施工例です。

ビルドサロン EC

多彩な初期要件

・商品ステータスは「商品名」「金額」「在庫」「ID」「自由入力欄」を設定可能
・販売する対象会員ランクを設定できるため、会員ランクの差別化に
・決済された商品をCSV形式でエクスポート可能
・未会員に販売可能にする設定ボタン
・基本送料設定
・コンテンツ内容の表示/非表示切り替え
・購入後に送信される自動送信メールの内容編集

これらは実際にオンラインサロンを運営する事業者様からヒアリングして、特にご要望が多かった機能です。
これらは初期要件として実装いたします。

プレスリリースPDF:
https://buildsalon.co.jp/upload-document/bs-shopping.pdf

オンラインサロン上EC機能において、販売対象の会員ランクを設定可能に-2

独自仕様・機能後付け依頼もOK

お客様独自の仕様も開発可能です。

「在庫の概念を取り入れたい」と言った大まかな仕様から、
「各商品にIDを付与して、そのIDをどのユーザーが販売しているのか一覧にし、それぞれのユーザーが販売している商材を運営側で把握したい」と言った細かな仕様まで、お気軽にご相談ください。

開発・実装後に機能を後付けも可能です。運営中に「この仕様をやっぱりこうしたい」「売上が増えてきたので、この様な事をしたい」などがございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

機能一覧に戻る

機能解説