ダイレクトメッセージ機能

利用者同士または管理者対利用者でダイレクトメッセージを送受信できます。オンラインサロン内のメールの様なシステムです。

ダイレクトメッセージ機能を利用しているイメージ

会員同士のコミュニケーション

ダイレクトメッセージ機能を導入する事で、会員同士のコミュニケーションを活発化し、ひいてはオンラインサロン全体の活性化を促すことができます。会員は自身のメールアドレスや個人情報を他の会員に知らせる事なく、連絡を取り合えるため、会員のプライバシー保護に役立てる事ができます。
(画像は開発中の物です)

管理者対利用者のイメージ

管理者対会員のコミュニケーション

ダイレクトメッセージ機能は、会員と管理者のコミュニケーション手段としても有効です。会員同士のコミュニケーションを制限し、管理者対利用者のみの連絡手段としても利用可能です。

不正のイメージ

交流がサロン内で完結可能

メールアドレスや外部のSNSを利用して会員同士がコミュニケーションを取ると、規約違反が起きた場合に管理者は対処できません。ダイレクトメッセージ機能を利用すると、管理者は必要に応じて会員同士のメッセージ内容を確認する事ができ、規約違反を防ぐ事ができます。
※メッセージの内容を閲覧する場合、必ず会員に許可を取るか、所定の手続きを踏んでから行って下さい。

機能一覧に戻る