会員登録機能

会員登録機能

最終更新日:2021年03月18日

オンラインサロンへの会員登録希望者は、オンラインサロンの会員登録フォームから会員登録が可能です。

会員登録のイメージ

会員が任意で会員登録可能

これまでのオンラインサロンでは、管理者が都度会員の情報をオンラインサロンに登録する作業が必要でした。

弊社が制作するオンラインサロンは、会員が貴社のオンラインサロンにおいて、自分で会員登録・有料会員決済が可能です。管理者の負担が大幅に軽減されます。
メールアドレスの有効性も確認するため、スパム対策も行えます。

また、標準要件にて会員の入会を管理者の許可制にする事も可能です。
入会申請後、管理者が管理画面にてその会員の入会を許可しない限り、会員は入会できません。

※画像は開発の一例です。

会員登録のイメージ

多彩な会員登録方法で会員数の向上に寄与

メールアドレスの有効性を確認するために、登録したメールアドレスにリンクを送信し、クリックをしてもらう「仮登録システム」を搭載。

また、FacebookやLINEなどのアカウントで会員登録も可能。多彩な会員登録方法で、会員数の向上に貢献します。

ソーシャルログイン機能についてはこちら

入力フォーム編集イメージ

会員登録時に管理者が欲しい情報を設定可能

「住所」「本名」「性別」「年代」「電話番号」など、管理者が利用者から収集したい情報を自由に設定することができます。

非公開の項目は、他の会員には公開されず、管理者が管理画面から確認できます。

任意の項目を追加することも可能です。「会員証番号」や「教員番号」などの入力も必須または任意で求めることができます。

会員は本名ではなく任意のニックネームを設定できます。

※画像は開発の一例です。

機能一覧に戻る

機能解説