決済フォーム作成・決済管理

決済フォーム

最終更新日:2021年06月24日

会員・非会員から任意の金額を都度決済し、管理できるフォームを作成します。見積もりが必要かつ1回限りのサービスを提供する場合にオススメです。領収書も自動で発行します。

ビルドサロン 決済フォーム UI設計例

会員・非会員からの都度決済を管理

決まった価格のコンテンツや商品ではなく、見積もりが必要かつ1回限りのサービス(掃除代行会社など)を提供する際にお勧めです。

0. 顧客に見積もり番号と品名を提示
1. 管理者が見積もり番号(数字のみ)、請求内容・品名(テキスト)、金額を入力
2. 顧客が見積もり番号を入力
3. (1)で入力した決済情報を顧客に自動で表示
4. 顧客が決済
5. 管理者が確認

会費以外に、不定型の品名で売り上げが定期的に発生する・発生が見込める場合に導入を推奨しております。

クレジットカード(初期要件)、キャリア決済(オプション)、PayPal(オプション)、その他が利用できます。

※これは見積もり後の決済フォームを作成するためのシステムです。経常的にコンテンツや商品を販売する場合は単発販売(EC機能)をご覧ください。

追加·変更·削除など履歴を確認できます。
管理者が入力した各見積もり番号について、顧客から決済された履歴​を確認できます。

実装例

・掃除代行サービスにおいての顧客決済とその管理
・コンサルティング費用の決済
・シロアリ退治
・リフォーム増改築において、会員と相談の上お見積もり額を算出。その決済手段として。
・引越しオンラインお見積もり後、その決済手段として。
・ビジネスマッチングにおいて運営者に支払う成約手数料の決済手段(大型案件)

その他にも様々な業種に対応しております。ビルドサロンにご相談ください。

一覧に戻る

関連項目