ライブコマース

ライブコマース

最終更新日:2021年04月03日

オンラインサロン上でライブコマースを実施できます。(販売事業者様向け開発ソリューション)

ライブコマース

オンラインサロン上でライブコマースを

2021年、ライブコマースは一般的にメディアでも取り上げられる様になり、「映像を配信しながら、商品を販売する」形態が世間に認知される様になりました。

そして何より、配信者(運営者)に対してファンがつくという意味で、ライブコマースはオンラインサロンと非常に相性が良い販売システムです。

オンラインサロンをこれから運営する・運営中の小規模事業者様にも、ライブコマースを事業として展開してほしいという思いが、オンラインサロンの専門事業者としてありました。

そこでビルドサロンでは、多くのライブコマース実施者(実施事業者)様から、必要な機能やサービスをヒアリングし、「ライブコマースを運用するにあたって、これは外せない」と判断したものをパッケージ化し、それに肉付けをしていく事で、予算と納期を大幅に短縮する事業計画を発表しました。

ライブコマースの実施イメージ

オンラインサロン内でライブコマースを実施する事による主なメリット

1. オンラインサロンの会費支払い方法を利用してもらえる
オンラインサロンに入会し、会費を支払っている方法を利用して、ライブコマースで販売している商品を購入する事が可能です。
また、利用者にとっても、決済方法を都度設定する必要がなく、いつも会費を支払っている方法で購入できるため、負担になりにくいメリットがあります。

2. 販売者に対しての熱心なファンが会員として存在する
ライブコマースでは、販売される商品だけではなく、購入者は販売者のストーリーにも関心を寄せます。
オンラインサロン会員は主催者の人柄や理念を理解している事が多く、関心を寄せている事があります。
主催者や講師のストーリーを支持する会員が存在する場合、購入への導線が敷きやすくなります。

3. 会員情報として登録しているアドレス帳に商品を送付できる
予め会員に紐づけられている情報を会員がそのまま参照し、購買を行えるため、負担を軽減できます。

ライブコマースを搭載したオンラインサロンのアプリ化イメージ

ブラウザベースで動作するレスポンシブな設計

当該システムは初期要件において、ブラウザで動作する事を想定しており、端末に縛られる必要がありません。

配信者も利用者もアプリをインストールせず、オンラインサロンにブラウザ上からログインするだけでライブコマースに参加する事が可能です。

オンラインサロンをアプリ化(リリース)すれば、PCからだけではなく、スマートフォン本体の機能を利用した配信も可能。

アプリ内課金を組み込む事も可能です。会員はスマートフォン本体の決済方法を利用して、決済ができる様になります。(要ご相談)

▼ ビルドサロンのアプリリリースサービスについて
https://buildsalon.co.jp/archives/functions/app-release

機能一覧に戻る

機能解説