会費銀行振込

会費銀行振込

最終更新日:2022年05月31日

オンラインサロンの会費を、会員が銀行振込できるようにします。クレジットカードを持たない会員でも利用できます。

銀行口座振込のイメージ

管理者が指定した会費を定期的に振込受付可能

オンラインサロンの会員が、クレジットカードを使用せずに会費を決済できます。
毎月の振込リマインド機能も初期要件で実装できます。

初期要件で、会費決済のリマインド内容なども管理者が随時、ノーコードで編集可能です。

各請求サイクルのスパン(月次、週次、日次)、請求額、税込/税抜の設定など、詳細の設定もノーコードで編集可能です。

また、会員から決済代行機関を介さずに会費を受け取れるため、手数料なしで会費の受け取りを実現できます。(振込手数料を会員様負担にした場合)

銀行APIなどを利用して、自動消込なども可能です(※1)。ご相談ください。

銀行振込設定画面施工例

柔軟な設定が可能

メール設定や口座情報など、管理者が都度設定を変更できる管理画面を制作いたします。

「会員に定期的に配信される振り込み依頼メールの文面を変更できる様にして欲しい」など、お気軽にご相談ください。

※ 画像は開発例です。
※ こちらは、会員様が管理者指定の銀行口座に手動で振り込みする「振込」システムです。
会員様が自身の口座を登録する「振替」システムはこちらをご覧ください

銀行口座振込

クレジットカードや大手キャリアを契約していないお客様でも決済可能

クレジットカードを所有していない学生や、利用が難しい高齢者にもアプローチ可能です。

最もベーシック(基本的)な会費決済手段として銀行口座振込を用意することで、入会へのハードルを下げることが可能です。

一覧に戻る

特に記入されていない場合、画像は全て開発の一例です。具体的な希望要件や仕様・機能についてはご相談ください。

以下のページからオンラインサロンの制作お見積もりが可能です。

今すぐ無料お見積もり

関連項目