キャリア決済(携帯電話料金合算)導入

オンラインサロン キャリア決済

最終更新日:2021年09月22日

携帯電話料金と合算してオンラインサロン会費、またはそれ以外の料金を会員に請求できます。

オンラインサロン キャリア決済

スマホ・携帯電話料金とまとめて会費を引き落とし

オンラインサロンの会費や単発販売の決済、その他決済を、携帯電話料金と一緒に会員・非会員に対して請求します。

スマートフォンでの利用が一般化している中、クレジットカードを利用できない会員様向けにキャリア決済を用意することで、会員様の利便性向上を計りつつ収益ルートの確保が可能になります。

・ソフトバンク(ソフトバンクまとめて支払い(B))™️
・ドコモ(ドコモ払い)™️
・KDDI(auかんたん決済)™️

ご利用にあたっては、携帯電話料金収納代行会社との契約・審査が必要です。
ビルドサロンでは、SoftBankグループが提供するSBペイメントサービスの導入を推奨しております。
※お客様のご利用したい・現在運用している決済会社での構築も承ります。

審査・申し込みの流れは画像の通りです。(SBペイメントサービス社の場合)
取り扱い商材の申請などについてはサポートいたします。

※オンラインサロン内キャリア決済システムの構築発注から、オンラインサロンでキャリア決済が利用開始できるまで、ソフトバンクは1か月~1か月半、ドコモは2カ月、auは2カ月〜3カ月程かかります。
※キャリア決済は、個人事業主様向けにも施工(システムの組み込み)が可能ですが、実際にご利用いただく際(会費を受け取る際)に法人であることが必要です。詳しくはお問い合わせください。
※株式会社ビルドサロンは「ナチュラルペイメント」のサービスパートナーであるため、新しく決済代行会社をご利用いただく際もお気軽にご相談ください。

※記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。

オンラインサロン上でのキャリア決済設定画面

スピーディーな導入

設定までがパッケージングされているため、スムーズな実装が可能です。

実装後も、管理画面にてノーコードで有効化・無効化・課金額(入会費・定期決済の料金や税込税抜き表示)などの設定操作ができるように設計致します。

キャリア決済イメージ

柔軟な会費設定が可能

会費請求スパンの設定から、まとめ払いの金額まで、管理者側で柔軟に設定が可能です。

※SoftBankおよびソフトバンクの名称、ドコモ、ワイモバイル、au、その他名称は、一般的に日本国およびその他の国における法人の登録商標または商標です。

一覧に戻る

関連項目