自動会費決済システム

自動会費決済機能

最終更新日:2021年07月25日

管理者が指定した会員費を、指定されたサイクルで会員のクレジットカードから自動的に徴収します。

決済管理画面施工例(お客様の要件に沿った独自システムとして開発)

会員費の徴収は全て自動で

管理者は「月額 ¥4,000」「週額 ¥800」など、自由に会費徴収サイクルを設定できます。お試し期間の設定にも対応しており、「入会後1週間は無料、その後月額 ¥4,000」といった柔軟な設定が可能です。
自動で決済され、面倒な操作は不要です。

会員のクレジットカードに問題があり、会費を徴収できなかった場合も、自動で有料会員から無料会員へと移行させられます。(初期要件として開発実装)

会員ランクも自由に設定でき、「シルバー会員は月額 ¥4,000」「ゴールド会員は 初回入会料 ¥2,000 + 週額 ¥6,000」など、管理画面から簡単に設定できます。会員ランクは無制限に作成可能です。

※画像は施工の一例です。
※会員ランク設定は自動会費決済システムに含まれています。会員ランク設定についての詳細はこちらをご確認ください。

多彩な決済方法のイメージ

多彩な会費受取方法に対応

管理者は様々な方法で会費を受け取る事ができます。PayPal/Stripeであれば、認可を受けた法人でなくても簡単に会費を受け取る事ができます。勿論、ご予算によって独自の自社決済システムを構築する事も可能です。
オンラインサロン・事業の成長に合わせて柔軟に変更可能です。

決済代行会社と契約すれば、会員のクレジットカードに直接請求も可能。弊社が制作する、オンラインサロン運営に最も重要な要素の一つである決済システムは、1つのプラットフォームに依存しません。

法人契約を締結すれば、キャリア決済もご利用頂けます。利用者は携帯料金と合算してオンラインサロンの会費を支払う事ができます。
キャリア決済についてはこちら

通貨に関しても日本円だけではなく、米ドルでの決済を受けつける仕様にする事なども可能です。

※記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。

決済画面デザイン

会費の徴収を毎月自動で継続

オンラインサロンの利用者がクレジットカードを登録したら、退会するまで毎月自動で会費を引き落とします。

また、オンラインサロン会員による多重ログイン防止機能を標準搭載。有料会員アカウントを共有され、正規の金額が支払われなくなる事態を防止します。

手動での更新の手続きが不要であるため、会費の支払い勧告をする必要がございません。

※画像は施工の一例です。

複数の会員ランクのイメージ

会員ランクを自由に設定可能

会員ランクを自由に設定し、会費の請求サイクルも自社で都度変更ができます。

【初期要件設定の例】
・会員ランク名の設定(ゴールド会員、シルバー会員など)
・初回入会料
・トライアル価格
・税込/税抜き表示の設定
・月額/年額/週額/日額スパンの設定
・会員バッジ設定
・退会時の挙動設定(会員がサブスクリプションをキャンセルしても、その時点で無料会員にせず、有効期限までは会員ランクの資格を有効にするか)

詳しくは会員ランクについてをご確認ください。

※ページはデザインの一例です。

オンラインサロン 会費

会員の支払い状況は管理画面で一括管理

会員の支払い状況を管理画面からカンタンに確認可能です。

お客様のご要望・ご要件に合わせて作成致します。

ビルドサロン 決済方法

要件によって自在に決済システムの組み込みが可能

決済代行会社と直接契約をすることで、コンビニ払いや口座振替、ATM決済(ペイジー) 、LINE Pay、Apple Pay、Google Payなどの多種多様な決済方法をオンラインサロンに自在に実装できます。

現在利用中の決済システムをそのまま利用・組み込む事も可能です。

会員はこれらの方法を利用して、定期的に会費を支払ったり、単発販売(EC)の料金を支払ったり、その他管理者が独自に定める販売商品・電子コンテンツ・レッスンを購入可能です。

※別途オプションです。ご利用の場合は決済代行会社の審査がございますので、組み込みをご検討中のお客様はお気軽にお見積もりを頂くか、ビルドサロンまでご相談ください。

また、
・最初のXケ月をA会員として設定し、Xケ月のY日前にA会員に対してB会員への登録を促すメールを自動的に送る設定を追加
・初期に会員に入会した日付を記録し、再入会して会員ランクを更新する場合でも、この日付に基づいてお試し期間が完了したら直ちに支払い、完了しなかった場合は残りの期間を無料期間とする
等といった、細かい独自の仕様も実現できます。

オンラインサロンのリリース後でも、独自仕様の組み込みが可能です。
キャリア決済についてはこちら。

会費設定の設計サンプル

多彩な初期要件

オンラインサロンの運営者から実際にヒアリングして得られた必要とされているシステムを、初期機能として満遍なく実装致します。
管理者が管理画面からノーコードで変更できる設定の一部をご紹介いたします。

・決済プランごとに最低購読日数設定の追加
最低購読日数中は退会・決済キャンセルが不可になります。

・会員ランク決済ボタンを表示・非表示にして、決済へのリンクを発行する機能を追加
特定のユーザーの入会用に、非表示の場合は管理者が決済リンクを発行できるようになります。
決済(入会)用のリンクを発行し、会員に送ってその人にだけ決済・会員ランクに入会してもらうことができるようになります。

・各会員ランクに終了◯日前にメールを送付する機能を追加
(日数・メール件名・メール本文)
デフォルト設定
日数:1ヶ月
メール件名:終了1ヶ月前です
メール本文:{会員ランク}終了1ヶ月前になりました。

・決済ボタンが表示される条件の設定
会員ランク…チェックをつけた会員ランクのみがオンラインサロンの決済ページにアクセスすると決済ボタンが表示され決済と加入できます。
有効期限◯日前…会員ランクごとに指定されている有効期限の◯日前になった後、オンラインサロンの決済ページにアクセスすると決済ボタンが表示され決済と加入ができます。

その他にも多彩な初期要件がございます。
ビルドサロンが考案した機能ではなく、実際にオンラインサロン運営者(社)に必要とされている機能のみが盛り込まれているため、無駄な機能がございません。

会員ランクの決済設定画面設計サンプル

管理者はノーコードで管理画面から設定をいつでも変更可能

ITに詳しくなくとも、ノーコードでいつでも決済設定の変更が可能です。

設定方法がわからなくとも、無料アフターサポートでいつでもサポートを受けながら設定することが可能です。
設定画面にはリンクを貼ったり、入力例を記載しておりますので、カンタンに設定が可能です。

※画像は設計例です。

ビルドサロン オンラインサロン会費についての打ち合わせのイメージ

以下の状態から、最適なオンラインサロンの会費を判断し、ご提案可能。問題ない場合は、ビルドサロンがそのまま設定します

適切な会費がわからない、といった事業者様向けに、ビルドサロンが事業者様の状態を判断して、適切な会費をご提案可能です。

1. 全くの新規から開設するか、既存の顧客が存在するか
2. 会費徴収をメインにするか、集客し、自社の別事業の見込み顧客とすることを優先するか
3. 法人か、個人事業主か、個人か
4. 消費税課税対象者か
(自社・自身が消費税課税対象かわからない場合は、ビルドサロンにご相談ください)
5. オンラインサロンのジャンルは何か(学習支援、ビジネスなど)
6. オンラインサロンで提供予定のコンテンツは何か(ある場合)
7. まとめ払い(年払いなど)による割引などの設定を考えているか
8. 条件・サービス内容によって会費の変動を考えているか

などの要素を、お見積もり受付〜ご発注の間に確認し、最適な会費をご提案させて頂きます。
提案された会費をそのまま設定することも可能です。
後から事業者様が適宜修正も可能です。

オンラインサロン の事であれば、オンラインサロンの専門事業者であるビルドサロンに何でもお気軽にご相談ください。

※画像は会費設計のサンプルです。

ビルドサロン 打ち合わせのイメージ

独自の要件を実装可能

自動会費決済システムは、オンラインサロンの根幹をなす重要なシステムです。

「会員が有料会員ランク入会ページから管理者が発行したクーポンコードを入力することで、さらにX日の無料期間を延長したい」
の様な細かい要件から、

「自社が今まで利用していた決済システムをそのまま組み込み・移行してほしい」
といった大型の仕様・プロジェクトまで、事業者様独自の要件の実装を承ります。

オンラインサロンのみにフォーカスしてきた、極限まで磨かれた技術力を持つビルドサロンのスタッフに不可能はございません。お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

関連項目